あくまでも変更予定です。
ジャージの色の規定変更
原則、ビジティングチームは白色。
但し、以下の2項目を満たせばビジティングチームはカラージャージーを着用出来る。
1.ビジティングチームがカラージャージーを着用することをホームチームが試合前に文書で合意する。
2.両チームのジャージが対照的な色であることをホームチームの所属する競技団体が認める。
 赤の対照的な色は緑。色盲の選手がいればどうするのか?ナイトゲームで雨の時は見分けがつかなくな るのでは?
クリッピングゾーンがブロッキングゾーンの名称となる。
以前は攻撃側中心の選手からサイドライン方向に5ヤードゴール方向に3ヤードを
スナッパーからになる。
イメージ 1

タックルボックスの定義

上図の薄いオレンジと濃いオレンジ部分。

このルールに関連して
キッカーに対する保護条項の変更。
キック前にキッカーがボールを持ちタックルボックスの外に出た場合、ラッフィングキッカーの保護を 受けなくなる。

40秒計の導入
一番の効果がBチームによる負傷者のタイムアウトに限りレディーフォープレーから40秒にになる事。
負傷者を装うことが出来なくなる。アウト・オブ・バウンズ後の計時開始の変更
前後半のラスト2分を除き、ボールキャリア、ファンブルボールまたはバックワード・パスが出た時は
レディフォープレーで計時を開始する。
時間短縮になるが、11分計時などの案も出そうかな?プレー数で10数プレー少なくなりそう。

キックオフ時のキック側制限線の変更
35ヤードから30ヤードに。
高校は35ヤードで良いと思いますが・・・。

攻撃側フォーメイションの」条件変更
攻撃側の最少限7名の制限がなくなった。
50から79の番号のプレーヤーがスクリメージ・ライン上に少なくとも5名。
バックスは4名まで。
現行ルールとの違いは?最少人数が8名から6名になったぐらいか。
QBのポジションにはQB以外は入れないので、SEが中途半端な位置にいることは不可。
11人で攻撃する時は現行ルールと全く変わらない。
これは意味のわからない変更。

高校ルールではローブロックの全面禁止をお願いしたい。危険だ
フェイスマスクの反則条項の変更
チンストラップに対してもひねる、まわす、引く行為に対しても反則の対象となる。

無資格レシーバーの前進の制限
OLはスナップ直後にスクリメージライン超えて1ヤード以内の接触した相手に対しては3ヤードまで 押し返してもよかった。
本年から、ニュートラルゾーン3ヤード以内ならば接触有無に関係なく前進できる。
オフェンスにとって相当有利なルールとなると思う。
悪質なパーソナルファウルに対する制裁。
悪質なパーソナルファウルに対してビデオによる追加処分が行われる。
追加処分のみで、悪質なパーソナルファウルが無かった場合は変更にはならない。