ゴールポストに関して。
18日は南山高校、19日は日大鶴ヶ丘にお邪魔した。
両校共にグランドにはゴールポストは無い。
(日大鶴ヶ丘にはPro.仕様のゴールはあるが使用出来ない)
南山高校はサッカーゴールを利用してゴールポストを作っていた。
下記の通り。
イメージ 1
ゴールポストが有るのと無いのではゲームプランに相当違いが出てくる。
何も出来ないのなら、サッカーゴールをそのまま利用してサッカーゴールの幅全てを上を越せばFG成功とすればいいのではないでしょうか?
FGに関して本場アメリカでは採用しているが日本では採用していないルールがあるので紹介しておきます。
アメリカではゴールポストが観客によって倒される事があるようです。
審判はエンドライン上にゴールポストの巾に立ちます。
内側の手を両審判が上げます。
FGで蹴られたボールが両方の審判の間を通過すること。
高さはどちらかの審判が認めれば成功となります。

キッキングゲームは大事と言われながらも、大事にされていません。
キッキングゲームは毎日30分以上時間を費すべきです。

以上 採用されてないルールです。

東海地区でのゲームだけでは無いが、後援会、保護者会の方がチームエリア内で写真撮影、ビデオ撮影を行っている。
グランドの問題もあり難しいが、大阪の高校で反則を取られたのを見た事がある。
ルール上どうなのか?
あとメガフォンを使用した応援。これもグランドの問題があるが、サイドライン際では関東でも関西でも見た事は無い。

イメージ 2

メガフォンがこれほど大きな音を出すとは思わなかった。人数が揃い全員が大声を張り上げれば凄い迫力だ。メガフォンを2つでたたくとこれも相当な音が出る。
ベンチでもだがチェアーリーリングでもメガフォンは禁止されているはずだが。
大観衆の前でのゲームと考えればいいのか?