全国大会2回戦・3回戦
関西地区(全国大会2回戦)
関西学院高等部(兵庫1位)vs立命館宇治高等学校(京都1位)
秋は両チームの試合は観戦していないので、まったくわかりません。
関西学院高等部の有利なのは間違いないと思いますが、
接戦に持ち込めば、立命館宇治高等学校にチャンスはあると思います。
橋詰ヘッドコーチの手腕を見てみたいものです。
箕面自由学園高等学校(大阪2位)vs崇徳高等学校(広島1位)
崇徳高等学校は秋のシーズン試合をしていませんので、
初めての公式戦で緊張するのでは。
箕面自由学園高等学校が有利と見ます。
南山高等学校(東海1位)vs啓明学院高等が高(兵庫2位)
啓明学院は関大一高に逆転勝ちした勢いがあります。
ただ、南山高校のTB李君はスピードランナー。
いかに止めるかが、啓明学院の課題です。
止まれば啓明学院、止まらなければ南山高校が有利に試合を運ぶと思います。
大阪産業大学附属高等学校(大阪1位)vs県立北大津高等学校(滋賀1位)
大阪産業大学附属高校の有利は揺るがないとは思いますが、
油断大敵、一発勝負ですから何があるかわかりません。
関東地区(全国大会3回戦)
慶応義塾高等学校(神奈川1位)vs都立西高等学校(東京2位)
慶応義塾高校の最後まであきらめないフットボールは他校も見習うことがあると思います。
西高校の相手をよく研究したフットボールも他校は見習うことがあると思います。
私にとって大変興味のある一戦です。
早稲田大学高等学院(東京1位)vs立教新座高等学校(SIC1位)
早稲田学院は安定しています。
立教新座高校がどのようなゲームプランで挑むか、興味深いところです。